金買取り相場.com金買取り相場.com

刻印の有無をチェック|金買取り相場.com

金買取は刻印があるかないかも大切

<愛知県在住 M.Eさん(36歳)の口コミ>

金の買取を依頼しようと思ったのは、亡くなった母が持っていた金を引き取ってくれる先を探したかったからです。金は価値があるものという知識はありましたが、金色に光っているものならどれも同じ…と思っていたぐらい、知識がなかったので、業者に依頼をして色々教えてもらい、びっくりすることもたくさんありました。

金の純度に違いがあるというのも、業者の人に教えてもらいました。主に純度には5種類あり、24K、22K、18K、14K、10Kです。アクセサリーとして使われるのは、主に24K、18K、10Kだと思います。母のアクセサリーにも、そのような刻印がほとんどでした。数字が大きいほど金の純度が高く、買取額もそれだけアップします。金はその日その日で価値が変わるものですが、それほど大きく変動することはありません。しかし、いつか売ろうと思っていると急激に金の価値が下がることだってないとは言い切れませんので、早めに買取依頼をしましょう。

24Kは99.99%の割合で金が含まれており、18Kは75%、10Kは42%となります。これらは刻印されているので、誰でも調べることができるでしょう。ただ、その刻印が本物かどうか調べてもらうためにも、買取業者で調べてもらってください。

↑ PAGE TOP